おすすめのキャンプ場は?キャンプ場の選び方について考えてみました。

こんにちは、ゆう吉です。

今日はキャンプ場選びについて考えてみました。

キャンプを始めてもうすぐ一年。いろいろなキャンプ場を利用し、または調べたりして、なんとなく自分のなかでキャンプ場の区分が出来てきました。

その中で、状況に応じてどの様な点を考慮してキャンプ場を選ぶのか。自分なりにまとめてみました。

府中郷土の森公園でBBQ

スポンサーリンク
レクタングル広告大

1.キャンプ場をなんとなく区分してみました!

キャンプ場に求めるものは人それぞれ。でも、キャンプ場を種類分けするとしたら、それはある程度同じような結果になると思います。ここではゆう吉なりに区分してみます。

1-1.サイトの種類による区分

まずはサイトの種類で区分してみます。

・フリーサイトか区画サイトか
・フィールドが芝、土、砂利など
・林間サイト?草原タイプ?それとも湖畔や小川のそばがいい?

下の2つに関しては、いろんなタイプに行ってみたいと思う方が多いと思います。次第に好みで片寄ってくるとは思いますが。しかし、フリーサイトか区画サイトかというのはある程度条件として決めている方も多いのではないでしょうか。

森のまきばオートキャンプ場でキャンプ

森のまきばオートキャンプ場

1-2.設備による区分

・トイレはキレイじゃなきゃダメ!
・入浴施設は必須!
・炊事場はお湯が出なきゃ!
・電源サイトじゃないとだめ!

これは本当に好みですよね。自分はよくても同行者がこだわるパターンも多いと思います。

同行者にキャンプが初めての方がいる場合などは配慮が必要かもしれませんね。

森のまきばオートキャンプ場の炊事場

お湯が出なきゃダメ!?

1-3.利用条件による区分

・チェックアウトが遅いところがいい!
・ペットを連れていきたい!
・直火OKなところがいい!
・ゴミは持ち帰りたくない!
・やっぱり車は横付けできなきゃね!

これに関しては毎回変わるものでは無いですね。ある程度条件として決めている方も多いと思います。

雪の中の焚き火

やっぱり直火!?

1-4. 周辺環境による区分

・家から2時間以内!
・近くに温泉のあるところ!
・子どもが楽しめる場所があるか?
・手付かずの自然があれば何もなくていい!

区分と言うよりは条件になってしまいました。大分わがままになってきましたね。

区分はこれくらいにして、今度はスタイル別にどの様なキャンプ場を求めるのか考えてみましょう。

車の横付けは出来ません!

手付かずの大自然!

2.スタイル別にキャンプ場選びの条件を考えてみよう!

2-1.ファミリーキャンプの場合

ファミリーキャンプの場合、こだわりの条件!というよりは、いかに快適に過ごすかにスポットがあたります。上の区分でいうと、1-2とか1-4が重視されると思います。

例えば、奥様方の意見だと「トイレが綺麗でお湯が使えるところがいい!」とか「近くに温泉があるところがいい!」など。子供達は「遊具がたくさんあるところがいい!」とか。

家族サービスの一貫であればこれらの意見を採用するのがベストですね!

2-2.グループキャンプの場合

グループキャンプだと条件は変わります。

サイトはフリーで広いところがいいですね。前日遅くまで盛り上がるでしょうから、チェックアウトは遅い方がいいかな?

それから、周囲への配慮を考えると小さな子供の少ないキャンプ場がいいですよね。家からのアクセスも重要ですね。

2-3.ソロキャンプの場合

ソロキャンプはズバリ環境でしょう。出来るだけ自然が多いところで直火で焚き火なんていいですねー。

客層も静かで距離感もあって、一人でのんびり出来るとなんか最高です。多少遠くても足をのばしたいですね。

トイレなんかもある程度は妥協するでしょう。

3.自分にあったキャンプ場を見つけましょう!

スタイルごとにいろいろ考えてみましたが、あっちにとってのマイナス面がこっちにはプラスになるなんてことはよくありますね。

よく『高規格キャンプ場』なんていいますが、結局のところ高規格かどうかを判断するのは利用者自身です。

自分にあったキャンプ場が見つかったときは最高ですよね!

静かな林間のフリーサイトでチェックアウトが遅いキャンプ場、どっかにないですかね。

ご存じの方はぜひ紹介してください(笑)

それでは、また!

《キャンプ場に関する記事はこちら》

キャンプ場アーカイブス
こんにちは、ゆう吉です。 過去に利用したキャンプ場の一覧を作成しました。 ゆう吉が利用した際の印象を以下...