【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】木々に囲まれた美しい芝生のキャンプ場を紹介!

こんにちは、ゆう吉です!

今日は静岡県にある『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』を紹介します。

【5段階評価】

ファミリーキャンプ:★★★★☆
ソロキャンプ   :★★★☆☆
環境       :★★★★☆
設備       :★★★☆☆

スポンサーリンク
レクタングル広告大

キャンプ場データ

【基本情報】

名 称  朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
住 所  静岡県富士宮市猪之頭1162-3
URL  http://asagiri-camp.net/
電 話  0544-52-2066

【利用情報】

営業期間  通年
チェックイン  8:00~17:00
チェックアウト  16:00(繁忙期は12:00)
時間延長  なし
予 約  インターネット予約(200円割引)

【設備情報】

サイト環境  芝生、起伏あり
サイト広さ  フリーサイト
プライバシー  視界を遮る物なし(一部あり)
電源サイト  あり(プラス1,000円)
炊事場  水のみ(富士山の天然水)
トイレ  水洗・洋式・綺麗
入浴施設  コインシャワー(繁忙期のみ有料)
直 火  不可
花 火  不可
ゴ ミ  全て持帰り(燃えカスは可)
その他設備  ブランコ等遊具少々、風呂は周辺に複数あり

【周辺情報】

周辺のレクリエーションは『富士ミルクランド』、『まかいの牧場』、『もちや遊園地』など。富士ミルクランドでは安価で薪を入手できます。風呂は『バナジウム温泉 風の湯』、『富獄温泉 花の湯』、『富士眺望の湯 ゆらり』など車で30分以内に多数あり。

【都心からのアクセス】

東名高速から新東名で新富士ICへ。そこから国道139号を朝霧方面へ30分程度走ると右手に見えてきます。受付はヴィーナスガーデンGCクラブハウス内にありますので注意!

【ゆう吉の総合評価(私見100%)】

ここは、ゆう吉がはじめて自前テントで利用したキャンプ場。思い入れがあって、評価が甘くなってるかもしれません(笑)

『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』は周りを木々に囲まれた芝生サイトのキャンプ場です。また、通年営業しているため冬キャンプも楽しめます。

ゴルフ場を改装したとおぼしき起伏のあるサイトが特徴で、広大な敷地がいくつかのサイトに分けられています。場所を選べばプライバシーも確保できますし、とても広いので他のキャンパーとの距離感も問題ありません。

ゆう吉家のサイト!

『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』での様子

設備としては、炊事場やトイレなど清潔感が保たれています。ちなみに炊事場の水は富士山の地下水を汲み上げていて、飲用も可能です。シャワーは繁忙期以外無料(繁忙期は有料)で使用できますが、近くには入浴施設もあるのでそちらを利用するのも手ですね。

富士山の麓にあるキャンプ場ですが、富士山がきれいに見えるサイトは多くありません。近くには、あの『ふもとっぱら』がありますが、この点が2者の評価を分けているような気がします。

『ふもとっぱら』は、だだっ広い草原から富士山を拝むことが出来るキャンプ場のようですが、遮るものが無い分風が強く、プライバシーはほぼ無いに等しいようです。この辺りは完全に好みの問題ですね。キャンパーの聖地とも言われる『ふもとっぱら』にも1度行って比較してみたいと思います。

『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』は滞在時間をとても多くとれるキャンプ場です。夜よりも朝を重視するゆう吉にはぴったり。朝食を食べ、のんびりとくつろいだ後に撤収すればいいので、初心者のキャンパーにも向いていると思います。

場所柄『ふもとっぱら』と比較されていて何だか過小評価されている気がしますが、ゆう吉にとってはレギュラーに入れたい素晴らしいキャンプ場のひとつです。一度ご利用されることをおすすめします!

《朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に関する記事はこちら》

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に行ってきました!
【キャンプデータ】 場 所:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 (静岡県富士宮市猪之頭1162-3) イ ン:8:00- アウト:...

※上記情報は2017年4月4日時点のものです。また、内容に関しては全てを保障するものではありません。ご利用の際はキャンプ場へ直接ご確認下さい。

キャンプ場一覧へ戻る