青根キャンプ場でわいわいグループデイキャンプ~デイキャンプ編~

こんにちは、ゆう吉です。

前回に引続き『青根キャンプ場でわいわいグループデイキャンプ』の後編です。

前編はこちらから

青根キャンプ場でわいわいグループデイキャンプ~前泊編~
道志エリアにある青根キャンプ場でデイキャンプ&川遊び!ゆう吉家は前泊してのぞみます。デイキャンプ当日、子供たちは川遊びにBBQにおおはしゃぎ!
スポンサーリンク
レクタングル広告大

青根キャンプ場でわいわいグループデイキャンプ~デイキャンプ編~

いよいよデイキャンプ当日。子供たちは朝から大はしゃぎ!

2日目の朝、6時過ぎには起床し急いで朝食を食べます。

集合は8時の予定。受入れ準備を急ぎます。川崎からは1時間以上の道のり。朝早いので多少の遅刻を想定していたのですが、まさかのオンタイム。子供たちのためにがんばったようですね。

みんなそろったところでテーブルやイスのセッティング。準備が整った時点でみんな既に汗だくです。

早速、川で遊ぶぞ!と、思ったら

「おなかすいたー」

まさかのBBQ開始です。まだ9時なのに。。。

お父さんたちは早速火を熾します。子供たちはこの時点でテンション全快。どこから持ってきたのかマシュマロを焼いています。それっておやつだよね・・・

大人も朝っぱらから肉を頬張っています。この展開はちょっと予想外。朝ごはんを食べたばかりのゆう吉も、負けずに肉を食らいます。

それでもやっぱり川遊び!

食べるのに夢中だった子供たちですが、おなかが満足してくると「川に連れてって!」の大合唱。ここでもお父さんの出番です。

ゾロゾロと子供たちを連れていざ川へ!

とっても冷たい水に尻込みする大人たちを尻目に、子供たちは次々と川の中へ。岩から豪快に飛び込む子がいれば、ひたすら泳ぎ続ける子、水鉄砲で遊ぶ子とそれぞれですが、みんなとっても楽しそう。

青根キャンプ場で川遊び

青根キャンプ場で川遊び

水の冷たさに慣れてくると、大人たちも童心に帰ります。岩から飛び込んだり水鉄砲で遊んだり。子供たちに負けじと楽しんでいました。

遊んだあとは腹ごしらえ。再び興味はBBQ!

いくら真夏とはいえ水温が低い川で遊べる時間は限られています。唇が紫になりかけたところで一時撤収。

サイトに戻ると奥さま連中はくつろぎモード。タープの下で話に花を咲かせています。これが姫キャンプってやつですかね(笑)

ここからBBQ2回戦です。子供たちは焼きそばを頬張りつつ、すでに気持ちは遊びモード。暑さに負けず遊び始めています。川に連れてかされるのも時間の問題かな・・・

青根キャンプ場でBBQ

青根キャンプ場でBBQ

それでも子供たちが喜ぶ姿を見るのが何よりも幸せ。ずいぶん年をとったもんです。

川遊びにスイカ割り!まだまだ子供たちは元気です

予想通りの展開で再び川へ。

子供たちが遊んでいる間、川の水でスイカを冷やします。

今回も唇が紫になるまで遊んだあと、陸に上がってスイカ割り。子供たちが順番にチャレンジ。見事に割れたところで、みんなそろっていただきます!

青根キャンプ場でスイカ割り

青根キャンプ場でスイカ割り

そんなこんなでそろそろ撤収の時間が近付いてきました。

楽しい時間はあっという間です。余った肉をたいらげて撤収開始。ペグが抜けなかったことを除けば撤収もスムーズに完了し、名残惜しくもキャンプ場を後にします。

最後は近所のコンビニに寄り、子供たちはアイスを、お父さんはこれからの運転に備えてコーヒーなどを購入して解散。それぞれが帰路につくのでした。

はじめてのグループキャンプを終えて

はじめてのグループキャンプを無事に終え、いくつか思うところがありました。

1つ目は、息子君の反応です。家族で行くのと違ってたくさんの友達と遊べるのはやっぱり楽しそう。ファミリーキャンプでは自然を満喫することに重点を置いていますが、子供にとっては友達と遊ぶ方が生き生きしています。ファミリーキャンプの方針は変わりませんが、たまにはこういう機会もつくってあげたいと思いました。

そしてもう1つ。他のキャンパーさんへの配慮です。この時期の青根キャンプ場は川遊びがメインの方がほとんどだった事と、デイキャンプで時間帯が昼間のみだった事で問題にはなりませんでしたが、それなりの人数で楽しむ場合、他のキャンパーさんへの配慮は重要ですね。夏の高規格キャンプ場には少ないですが、自然の中でのんびりすることを楽しみに、例えばソロキャンプだったり夫婦だったり、そんな目的で来ている方もいらっしゃいます。時期とキャンプ場選びである程度対策は出来ますが、やっぱり配慮は必要ですね。ただ、キャンプ場が禁止していない以上(グループ禁止のキャンプ場もありますね)、どちらが間違いということはないので、お互いに一定の我慢が必要ということでしょうか。

色々注意すべき点はありますが、それを差し引いてもとっても楽しかったです!また来年も企画しようかな。

今日はこの辺で。

それでは、また!

ソーシャル
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする