道志村にある椿荘オートキャンプ場での冬キャンプは思いもよらぬ雪中キャンプに!~前編~

【キャンプデータ】

場 所:椿荘オートキャンプ場

(山梨県南都留郡道志村4150)

イ ン:12:00~(混雑時以外は9:00~)

アウト:~11:00(混雑時以外は夕方まで)

日 時:2017/2/10(金)-11(土)

天 気:雪→晴れ

気 温:最高  、最低 -8℃

補 足:道志村にある林間サイト。通年営業で冬季でも炊事場、トイレが限定使用可。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

道志村にある椿荘オートキャンプ場での冬キャンプは思いもよらぬ雪中キャンプに!~前編~

こんにちは、ゆう吉です。

今回は、いつものファミリーキャンプとは違い、会社の同僚とのグループキャンプに行ってきました。

4人がそれぞれソロで入場し、キャンプ場内で集合です。

椿荘オートキャンプ場で冬キャンプ!

場所は山梨県道志村にある椿荘オートキャンプ場。関東のキャンパーの聖地、道志村です。なんでも、日本一キャンプ場が多い村だとか…  確かに至るところにキャンプ場が。

その中から今回選んだのが『椿荘オートキャンプ場』。
理由は・・・

  1. 通年営業である
  2. 冬でも炊事場、トイレが使える
  3. 林間サイト
  4. 川が流れてる
  5. チェックアウトが遅い

メンバーの一人、後輩のI君がキャンプデビューのため、ある程度環境にこだわりました。特に、理由の3と4は譲れないらしく、キャンプ場選びに苦労しました。

さて、キャンプ場までの道のりですが、デビュー戦のIを拾うため、まずは道志とは反対方向である新宿方面へ。ピックアップ後に中央高速から相模湖を抜け、国道413号(道志みち)沿いにあるキャンプ場へ向かいました。

事前の天気予報は2日ともに晴れ時々曇り。キャンプ日和です。直前に問い合わせたところ、前日に雪が降ったこともあり、残雪が少々とのこと。むしろ雰囲気があっていいということで予定通りキャンプ場へ向かいます。

道中、道志みちには雪はのこっていませんが、山は雪化粧で我々のテンションも上々。フィールドの様子が楽しみです。

椿荘オートキャンプ場に到着!

椿荘オートキャンプ場は道志みちから少し山に入ったところにあります。受付は道志みちからすぐのところにある椿荘という民宿で。

椿荘オートキャンプ場受付

椿荘オートキャンプ場受付

この辺りはかなりの雪が残っており、雪中キャンプを予感させます。

民宿の入り口には一枚の張り紙が。指示通りに電話をかけます。すると、すぐにおじさんが軽トラで登場。簡単な説明を受けてお金を払うと受付完了です。

なんか、とってもゆるーい感じ。こういうの好きです。

受付を済ませていざフィールドへ。キャンプ場までは車で5分くらい。ここまで来ると、道路にも雪が積もっており、スタッドレスは必須。フィールドは積雪5cm程度でしょうか。

場所は行く前から狙っていた『西の森』の小川沿いに決定。持っていったスコップでテントの分だけ雪かきし、無事に設営完了。

設営直後のテント

設営直後のテント

デビューのI君は、いきなりの雪中ですがなんとか設営できたみたい。一緒に河原で練習しといてよかった。

事態は急変、キャンプデビューが本格的な雪中キャンプに!

設営も無事に完了し、くつろぎモードにはいったとき、何やら白い物体が空から降ってきます。

あれ?天気予報は晴れじゃなかったっけ??

雪はどんどん強くなり、2人でゆう吉テントに避難です。視界が悪くなるほどの雪。フィールドにも車にも、そしてテントにもどんどん降り積もっていきます。

気付けばテントのルーフには数センチの雪が。あわてて雪下ろしです。

雪が降り積もるテント

雪が降り積もるテント

前日から残った雪で雪中キャンプ気分を味わうつもりが、本格雪中キャンプになってしまいました。

はじめての雪中キャンプはトラブルだらけ!

「こんにちは~」

背後からの呼びかけに振り返ると3番目のメンバーTさんが到着。車が見当たらないのでキョロキョロしていると、椿荘のおじさんの軽トラが。

彼は今回のメンバーの中で一番のキャンプ暦を誇ります。しかもキャンピングカーを所有!今回もキャンピングカーで登場の予定。しかし、なんとなんとノーマルタイヤ。当然、民宿から先は登れない・・・

今回1つ目のトラブルです。

やむを得ず、おじさんにお願いして民宿の駐車場にピットイン!ゆう吉ハイエースで荷物を取りに行きました。

ここで2つ目のトラブル。

キャンピングカーのキーがない・・・

ちょうど合流した最後のメンバーAさんも協力してみんなで探すこと小一時間。なんと、かばんの中から出てきました。ま、見つかってよかった。

この頃には雪も上がり、夕食の準備をはじめます。

ところが、再度Aさんの車で民宿の駐車場へ向かったTさんから電話が。スタックして戻れない・・・

本日3つ目のトラブルです。

スコップを持ってハイエースで現場へ。サイトへ戻ると明朝の凍結で動けなくなるのを恐れ、民宿の駐車場へ2台目ピットイン!結局ハイエースでサイトに戻りました。

この時点であたりはもう真っ暗。トラブルに疲れてあまり食欲もありません。

雪の中で焚き火を囲み、ようやくのんびりしたひとときを・・・

トラブルに疲れたのか用意していたキムチ鍋も早々に切り上げ、ようやくのんびりしたひと時に。

ランタンを中心に幻想的な表情を見せる雪

ランタンを中心に幻想的な表情を見せる雪

椿荘オートキャンプ場は直火OKなので、一ヶ所の雪を踏み固めて焚き火を囲みます。

雪の中の焚き火

雪の中の焚き火

雪の中での焚き火は人生初。短い時間ではありましたが、最高のひと時でした。

23時ごろには解散し、それぞれの寝床へ。1日目はやりたかったことがほとんどできませんでしたが、思いもよらず本格的な雪中キャンプを経験できたことは数々のトラブルをかき消すくらいいい経験だったと思います。

長くなりましたので、2日目の様子はまた今度。

それでは、また!

次回へつづく・・・

道志村にある椿荘オートキャンプ場での冬キャンプは思いもよらぬ雪中キャンプに!~後編~
こんにちは、ゆう吉です。 前回に引続き、『道志村にある椿荘オートキャンプ場での冬キャンプは思いもよらぬ雪中キャンプに!』の後編です。 ...