思い立ったらすぐキャンプ!~道具なんていらない~

こんにちは、ゆう吉です。

今日は『思い立ったらすぐキャンプ!』のススメです。

ゆう吉は思い立ったらすぐ行動するタイプ。初キャンプの時もそうでした。キャンプを経験するのに道具はなくても大丈夫。その方法をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

思い立ったらすぐキャンプ!~道具なんていらない~

  1. 思い立ったらすぐキャンプ!
  2. 初キャンプに道具はいらない!
  3. あなたは子供ができる前に子供服を買いますか?
  4. あなたは子供の性別がわかる前に子供服を買いますか?
  5. セットアップテントサイトの存在をご存知ですか?

1.思い立ったらすぐキャンプ!

みなさん、キャンプをしたことがありますか?

このブログを見ていただいているということは少なくともキャンプに興味があるということだと思います。

『キャンプに興味があるんだけどどうしたらいいんだろう・・・』

そんな方が多いのではないでしょうか。だったらすぐに行っちゃいましょう!

無責任なことを言うなよ。道具だってないのに・・・

そう感じたあなた!これからその方法をご説明します。

2.初キャンプに道具はいらない!

キャンプギアもないのにキャンプ?できるわけないじゃん!そう思った方も多いんじゃないでしょうか。

できるんです!

むしろ、最初からキャンプギアなんていりません。

3.あなたは子供ができる前に子供服を買いますか?

みなさん、キャンプギアをそろえるといくらかかるかご存知ですか?必要最低限のギアを用意したとしても10万円はくだらないでしょう。

さて、質問です。

あなたは子供ができる前に子供服やベビーベッドを買いますか?

答えはノーでしょう。
できるかどうかわからない子供のために用意することはありません。

ではキャンプの場合はどうですか?あなたはまだ1度もキャンプに行っていません。キャンプを経験していないあなたは2度目があるかどうかわからないはずです。

あなたはご存知ですか?キャンプギアをそろえたのに続かなかった人が意外に多いことを。

環境がゆるす方はヤ○オクをご覧ください。使用回数が片手も行かないテントが数多く出品されています。出品者の中には購入したテントがお気に召さなかったベテランキャンパーの方もいらっしゃるでしょう。ですが、出品されているテントの多くは初・中級者向けです。どういうことかおわかりですよね?

キャンプギアを買うのはキャンプを続けていくことを決めてからで遅くありません!

4.あなたは子供の性別がわかる前に子供服を買いますか?

キャンプギアを買う前にキャンプを経験することをお勧めする理由はひとつではありません。キャンプギアはそのキャンプスタイルによってさまざまな種類があります。

そこで、もうひとつ質問です。

あなたのキャンプスタイルは決まっていますか?

キャンプには多くのスタイルがあります。
家族で行きますか?友人と行きますか?それとも一人ですか?
夏に行きますか?春や秋が中心ですか?それとも静かな冬がいいですか?
交通手段は?アクティビティ派?料理中心ですか?

軽く挙げただけでも数多くのスタイルがありますね。これらの組合せパターンもあるでしょう。キャンプ道具を揃える前に1度スタイルについて考えよう!でも書きましたが、キャンプギアを購入する前に1度ご自身のキャンプスタイルについて考えてみてください。

5.セットアップテントサイトの存在をご存知ですか?

それでは、キャンプギアなしでどうやってキャンプに行くのでしょうか。

みなさんはキャンプ場やキャンプ用品店でキャンプギアのレンタルをやっているのをご存知ですか?例えばスポーツオーソリティのレンタルサービス

でも、結構なお値段ですね。レンタルするくらいなら最初から購入代金に当てたくなる金額です。でも、1度は買う前に試してみたいですよね・・・そんなあなたにお勧めなのが

セットアップキャンプサイト!

最近グランピングがはやっているようですが、グランピングをお試しキャンプとして利用するのはお勧めしません。ご自身でキャンプをする場合テントにベットを持込む人はほとんどいないと思います。グランピング自体を否定するわけではありませんが、あれはキャンプとは別物だと考えたほうがいいでしょう。

ゆう吉がご紹介するセットアップテントサイトのレビューを別記事でご覧ください。

ゆう吉は、レンタルよりこのセットアップテントサイトをお勧めします。
その理由は

・値段がリーズナブル

ゆう吉の例ですが、家族3人で利用しても15,000円程度でした。もちろんサイト料やテント等の使用料を含んだ値段です。

・テントの設営の必要がない

はじめてのキャンプはほんとうに時間がありません。設営が必要ないのは大きなメリットです。レンタルの場合、全て自分でやる必要があります。時間に追われ、キャンプ自体を楽しめずにキャンプをあきらめてしまうのは本当にもったいないです。ただし、設営も事前に体験したい場合は少し考える必要がありますね。

・レンタルのギアは1度きり??

例えば、レンタルしたテントを一所懸命設営して手順を理解するとします。では、実際に購入するテントは果たして同じものでしょうか。1度きりのために手順を覚えるのは少々効率がよくないですね。経験値としてはいいのかもしれませんが。

テントを購入する前に設営を体験したい場合、そのメーカーの直営店かキャンプ用品店に相談してみると良いでしょう。

ゆう吉もコールマンの直営店で設営のレクチャーを受けてから購入しました。設営時のコツ、注意点等の解説や、あるある話を交えて細かく教えてくれますよ。

いろいろと書きましたが、要はキャンプを経験してみることが重要です。キャンプをするにはいろいろと苦労することが多いですが、1度はキャンプに興味を持つくらいの方であれば、どれも許容できる程度のものです。また、残念ながらご家族にキャンプを受け入れられない場合も多いようです。とにかく、1度行ってみることでいろいろなことが見えてくると思います。

キャンプを含めたアウトドアはとてもすばらしい趣味だと思います。1度経験したら抜け出せなくなる人も多いでしょう。

さあ!キャンプに行こう!

それでは今日はこの辺で。

では、また!

ソーシャル
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする